京都アンティークフェア

京都で年3回行われる大アンティークフェア。日本全国だけではなく世界各国から約330店舗が集合する西日本最大の古美術イベントです。

 

私が行ったのは一ヶ月前のことでブログアップには遅いのですが、フェアの様子といくつか私が気にいったモノをアップします。

 

これは一番気に入った白唐津の抹茶茶碗。200年以上前の物だとか、、、。美しく呼継ぎしてあり、うっとり眺めていたらお店の方が色々他にも箱から出してみせて下さいました。

勿論手が出ないお値段です!

 

 

こちらは、ガレのワイングラス。

 

薄いグリーンのガラスに金で模様が入っています。これもお高いので眺めただけですが、、。

素敵でした〜。

 

 

同じくガレのグラス。

 

今回白唐津の抹茶茶碗の次に欲しかったモノ。

 

 

明治くらいの伊万里。

 

金継ぎしたいので、欠けやひびなどあるものが欲しかったけどそれらは初日に完売だそう。

 

やはりなんでも初日に行かなくては駄目ね。

 

10月は初日に行こう!!、、、かな。

 

 

歩けど歩けど、山のようにあります。

 

器は勿論、着物やアクセサリー、etc.

 

 

鉄瓶も色々ありました〜。

 

 

 

蓋も、木とか漆とか真鍮とか、、、いろいろ素敵でした。

 

 

 

ロイヤルコペンのフルレース。

この頃のはちゃんとデンマーク製!

 

他のお店にもかなり古いロイヤルコペンハーゲンの花瓶や器等もありました。

 

 

 

と言うわけで、、、一部ですが京都のアンティークフェアでした。

 

ちなみに次回は10/4(金),10/5(土),10/6(日)です。

 

ご興味ある方は是非行かれてみてはいかがでしょうか。

 

真剣に見ると一日がかり、、かなり疲れますが、、、掘り出し物見つけられたら楽しいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大仙院の沙羅双樹きれいでした〜。

 

 

kurumi

Copyright (C) 2016 KURUMI AROMATIQUE, Ruh aroma space design. All Rights Reserved.